2012年06月13日

シンポジウム「こころのケアと宗教」(大正大学宗教学会)(2012年6月22日(土))のお知らせ

大正大学の弓山達也会員よりシンポジウムのご案内です。

**********************
2012年6月22日(土)にシンポジウム「こころのケアと宗教」(大正大学宗教学会)を開催します。

現在、話題になっている「臨床宗教師」について、東北大学実践宗教学寄付講座から高橋原先生に、また資格制度が進められている「スピリチュアルケア専門職」(日本スピリチュアルケア学会)について、同学会事務局の大河内大博先生(上智大学)にお話を伺います。)詳細は以下のパンフレットをご参照ください。
シンポジウム「こころのケアと宗教」パンフレット

2012年6月22日(金)15:00〜17:30 大正大学2号館8階
<発表者>
■高橋原(東北大学実践宗教学寄付講座准教授)
■大河内大博(上智大学グリーフケア研究所人材養成講座講師)
<コメンテーター>
■伊藤直文(大正大学人間学部長・臨床心理学科教授)
<司会>
弓山達也(大正大学人間学部教授)

※ なお、17:30より総会、18:00より懇親会(会費:一般3500円、学生2500円)を行います。
※ 参加ご希望の方は、6月15日(金)までに、懇親会の出欠をお書き添えのうえ下記メールアドレスにご連絡ください。
※ ご不明の点がございましたら、下記までご連絡ください。
大正大学宗教学会
〒170-8470東京都豊島区西巣鴨3-20-1 大正大学宗教学研究室内
Tel:090-2214-4386(担当:星野壮)
Email:info[*]taisho-shukyogakkai.net([*]をアットマークに変えてください)
posted by 「宗教と社会貢献」研究会 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

阿倍野Religion-Cafe(2012年2月22日)のお知らせ

大阪市立大学の白波瀬達也会員より、イベントのご案内です。

*******************************************
大阪市阿倍野区にある長屋で実施する「阿倍野Religion Cafe」のご案内を差し上げます。
今回は比較的早い段階で定員に達する可能性があるので、ご関心をもたれた方は早めにご予約下さい。

阿倍野Religion-Cafeのお知らせ、2月22日。
■タイトル:「宗教都市としての大阪」
■講師:釈 徹宗(しゃく てっしゅう)さん
■日時:2012年2月22日(水) 18:30〜21:00
■参加費:1,000円
■定員:20名(要予約 先着順)
■会場:JR南田辺駅から西へ徒歩3分、地下鉄御堂筋線西田辺駅から東へ徒歩7分にある洋館付き長屋(初めて参加される方は、申し込みの際に詳しい地図をお送りします)
■申し込み先:abenoreligion●gmail.com(●を@に変えて下さい)

<講師プロフィール>
1961年、大阪府生まれ。相愛大学人文学部教授。博士(学術)。専門は宗教思想。日本仏教学会理事。浄土真宗本願寺派如来寺住職。NPO法人リライフ代表。著書は『法然親鸞一遍』(新潮新書)など多数。論文「不干斎ハビアン論」で第五回涙骨賞(中外日報社)を受賞。

お時間のある方は、是非ご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
阿倍野Religion-Cafe事務局
URL:http://abenoreligion.jugem.jp/
posted by 「宗教と社会貢献」研究会 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。